八ヶ岳美術館へ

IMG_8783.JPG

 

所用で近くまで行ったので八ヶ岳美術館へ。

 

記憶をたどれば前回来たのは大学一年生の夏だったから30年ぶりか。

 

その間に一回来たような、そうでもないような・・・。

 

村野さん晩年の小美術館三部作の一つ。(勝手に私が三部作にしている)

 

なんとも品のある内部空間は変わっていませんでした。

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

南川祐輝建築事務所

 

 


新潟から東京へ

IMG_8030.JPG

 

新潟で一泊し、東京経由で名古屋へ。

 

途中下車して国立新美術館での安藤忠雄展。

 

会場に満ちたエネルギーに圧倒される。

 

やっぱり手書きの図面っていいですね、改めて再認識。

 

それにしてもすごい人だった。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


富士宮へ

IMG_7742.JPG

 

知り合いにお誘いを受けて、富士山世界遺産センターの見学会へ。

 

早朝名古屋を出発して、新東名をひた走り富士宮へ。

 

午前中はヘルメットをかぶり現場を見学させていただく。

 

IMG_7743.jpg

 

午後のレクチャーまでのお昼休み、近くの商店街で食事。

 

ぶらぶらしていると、あるカフェの店先に

 

おひるねハウスが表紙になったフリーペーパーを発見。

 

見ていると、撮影者の名前はあっても、作者の名前は載っていない。

 

まぁ、こんなもんですよねぇ。

 

ある意味、理想的な状況と言えなくもないわけで。

 

まさしくアノニマスな存在になったという・・・。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


建物探訪

 

春うらら、花粉症がしんどい季節となりました。

 

今日は先輩建築家が設計した住宅のオープンハウスへ。

 

敷地は大きくないもののダイナミックな空間。

 

ディテールまで目が行き届いており感心することしきり。

 

大変勉強になりました。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


建物探訪

 

ひじょうに寒い一日。

 

雪のおさまった日曜日、とある建築家の建物見学に知立へ。

 

良い建築でした。

 

機会があれば現場サイドの話も聞いてみたいなと・・・。

 

名古屋に戻り、夕方五時から新年会のような食事をした後に帰宅。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


東京へ

 

初日、お昼頃の新幹線で東京へ。

 

一年半ぶりぐらいの上京。

 

まずは青木淳さんの大宮前体育館へ。

 

高さを抑えたスケール、ラフな仕上げで屋上の原っぱは気持ちが良い。

 

 

高円寺を通過したときに、伊東さんの座高円寺が見えたので戻って訪問。

 

建築の用途もロケーションも異なるが、

 

様々な意味で青木さんとの対比を考えると興味深い。

 

夜は品川で西沢さんと待ち合わせ。

 

食事をご馳走になってしまい、恐縮することしきり。

 

この日は有明泊まり。

 

 

二日目、ハウスビジョンへ。

 

こういうイベントもなかなか面白い。

 

個人的にはアトリエ・ワンのものが良かった。

 

青海の空き地にありながら、周りの風景が感じられる。

 

お昼過ぎには会場を後にして帰名。

 

おのぼりさんにはこれぐらいがちょうど良い。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


新美南吉記念館へ



今さらながら新美南吉記念館へ。

1994年に完成したこの建築。

当時のコンペには私も学生の頃、ある事務所の提案を手伝いました。

完成後、いろいろとあったのは報道などで知っておりましたが

20年以上経って訪れてみると、なかなか良いと思います。

ただ時代とうまくリンクしなかった感もあり、

歴史というのは恐いものだと考えさせられました。

 
JUGEMテーマ:日記・一般
 
南川祐輝建築事務所

 

秋野不矩美術館へ



今さらながら秋野不矩美術館へ。

外観はおもしろいが、内部はあまり感触が良くない。

歩きながら思ったのは、プランがまずいと・・・。

材料は良いものを使っていますが、これではちょっともったいない感じ。

帰りは開通したばかりの第二東名を通って帰名。



 
JUGEMテーマ:日記・一般

南川祐輝建築事務所

 

再訪、透明な地形



JIAコンペの二次審査が無事に終了。

名古屋に宿泊したゲスト審査員の西沢大良さんを無理やり連れ出し

県芸をサラッと見学したあと岡崎の透明な地形へ。

60〜70年代のにおいがするというご指摘。

なるほど、そういうものかと妙に納得。

長男さんが受験生とのことで

コックピットのような勉強スペースが。

面白い使い方をしていました。

 
JUGEMテーマ:アート・デザイン

南川祐輝建築事務所

 

静岡へ



静岡へ。

午前中、西沢大良さん設計の駿府教会の日曜礼拝に参加。

礼拝は2時間ほど、神父さんのお説教をしっかり拝聴しました。

木漏れ日のような光が、刻々と変化する美しい空間。



午後からはグランシップを横目に見て、草薙運動場の体育館へ。

まだできたてですね。

雑誌から受ける印象とは違い、少しきれいすぎてあっさりしている感が・・・。

もう少し生々しい空間をイメージしていました。

そこから川本さんのオープンハウスへ伺って帰名。

 
JUGEMテーマ:アート・デザイン

南川祐輝建築事務所

 

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
南川 祐輝
愛知県を中心に活動する建築設計事務所、『南川祐輝建築事務所』代表。 福井県生まれ。
links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode