大学へ

IMG_7932.JPG

 

院生展を見るために大学へ。

 

ひとしきり作品を見たあとで、学生とお茶を飲みながら話をしている中で

 

なんとなく光が見えた感覚があったような、気もする。

 

この時期は皆、暗中模索。

 

期待と不安が入り混じった心境なのだろうと思います。

 

自分にもそんな時期があったなぁと・・・。

 

いや、まだまだこれからなんですが。

 

IMG_7933.JPG

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


福井へ

IMG_7904.JPG

 

担当教授と学生二人、私の四人で

 

大学の課外授業という名目のもと福井へ。

 

あいにくの天候だったが、紅葉真っ盛りの九頭竜湖岸を抜け

 

大野に入り、巨石の点在する場所を案内。

 

お昼にはそばを食べ、苔寺として有名な平泉寺へ。

 

IMG_7909.JPG

 

今回の最終目的地、金津創作の森での河口龍夫「眼差しの彼方」展へ。

 

駆け足で福井県を堪能した一日でした。

 

IMG_7921.JPG

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


前期終了

 

県芸の授業は前期が今日で最後。

 

本日は講評となります。

 

紆余曲折がありながらも、全員作品は完成。

 

毎年どうなることかと心配になる場面が訪れるものの

 

基礎体力がしっかりしているようでして

 

けっこうな力作揃いとなるのが不思議な感じ。

 

今後に期待します。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

南川祐輝建築事務所

 

 


県芸へ

 

毎週水曜日は県芸へ。

 

前期は3年生がメインの授業。

 

学内に好きな場所を見つけて、そこでインスタレーションをするという課題。

 

というわけで、この日はキャンパスをみんなでぞろぞろと散歩の風情。

 

数年前にできた音楽棟の方には初めて行ったが、なかなか良い場所がある。

 

7月中旬の講評会に向けてこれから制作。

 

毎年、力作が出てくるので楽しみです。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


県芸へ

 

一応、本年度最後の県芸へ。

 

大学院生の卒業制作は追い込みの様相。

 

真っ当な彫刻論を語ることはできないが

 

最も重要視することは、作品がその人であるかどうか。

 

それはどんなジャンルにおいても大事なことだと思う。

 

数年間の付き合いの中で、その軸がぶれていないかどうかは

 

そこはかとなく見てとることができる。

 

良い意味で作品や人が少しづつ変化していくことを

 

傍らで見られることは楽しく、また学びにもつながる。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


県芸へ

 

水曜日は県芸での非常勤講師の日。

 

諸々の事情で少し間が空いて、朝行ってみると・・・。

 

いつもの場所に駐車場がない!

 

って言うか、森がなくなってる!

 

吉村さん設計の旧官舎がまる出し状態。(取り壊すらしい)

 

聞けば、新しい校舎を作るらしいが

 

50年の歴史にまったく配慮がない感じがなんともせつない。

 

こういう開発の仕方ってのは良くないと思うんですけど・・・。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


県芸へ

 

創立50周年企画展を見るために県芸へ。

 

夏休み中にやることないのになぁ、、、

 

などと思いながらもいそいそと出かける。

 

一通り見終わって、助手の子とひとしきり話をして帰宅。

 

この時期はとにかく展覧会やイベントが多い。

 

まだあいちトリエンナーレにも行ってないし・・・。

 

それはそうと講義棟の耐震補強が終わっていた。

 

なるべくデザインを損なわないような配慮は伺えたが

 

近づいて見るとやはりビミョーに残念な感じ・・・。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


前期授業終了

 

前期最後の授業へ。

 

本日は三年生が制作した作品の講評会。

 

「何か」を予感させる作品に出会うことができました。

 

この数ヶ月間のプロセスを見てきましたが、皆がんばったと思います。

 

閉塞感の漂う情勢の中で次につながる「未来」を見れたことが

 

個人的には非常に刺激を受けました。

 

 

 

 

 


院生展

 

毎週水曜日は大学へ。

 

今日は大学院生の展示を講評など。

 

それぞれ悩みながらもがんばっております。

 

他人の表現を見るということはやはり興味深いもの。

 

自分の中にはない要素の発見は刺激に、そして勉強になります。

 

 

 

 


大学へ



大学へ。

6月に入りましたが、なんとも爽やかな風が吹く一日。

前期は3年生を中心とした授業。

ようやく全員の名前と顔を覚えました。(5人だけですが・・・)

7月後半の展示に向けて、スタディが続きます。

 
JUGEMテーマ:日記・一般

南川祐輝建築事務所

 

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
南川 祐輝
愛知県を中心に活動する建築設計事務所、『南川祐輝建築事務所』代表。 福井県生まれ。
links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode