旅の終着駅

 

7月から始まる「水と土の芸術祭2018」に向けて

 

おひるねハウスのメンテナンスをするために新潟へ。

 

 

2009年に初めて参加してから4回目となる今回の芸術祭。

 

とりあえず9年間にわたる旅の終着駅にたどり着いた気分でしょうか・・・。

 

 

2010年、太夫浜から西海岸公園への移設の様子はこちらに。

 

 


新潟へ

IMG_8001.JPG

 

新潟へ。

 

車窓はすっかり雪景色。

 

IMG_8007.JPG

 

来年度、新潟での「水と土の芸術祭」に向けて関係者との打合せ。

 

おひるねはうすは思ったほど痛んでいなかったものの

 

塗装のやりかえと梯子は作り直すことに。

 

夜は一人飲み。鱈の白子が美味しかった。

 

IMG_8018.JPG

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


佐久島へ

 

半年ぶりに佐久島へ。

 

島へ渡り、ひとまずお昼ごはんを食べながら諸々の打合せ。

 

知らぬ間におしゃれなカフェなどが増えている様子。

 

その後、石垣(しがけ)へ。

 

二代目おひるねハウスはまだ3年目なので大丈夫。

 

イーストハウスは再来年に建て替え予定。

 

これからも佐久島とのお付き合いは続きます。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


新潟おひるねハウス、補修完了



おひるねハウスを補修するため4泊5日で新潟へ。

主に雨を受ける水平面(床、天井)を修繕。

微妙な天気予報でしたが不思議と作業中に雨は降らず。

これで2018年の水土は大丈夫(なはず)。

4日目の午後、予定通りに作業を終え、帰ろうとした翌朝・・・。

3月も最終盤、桜が咲こうかというこの時期にまさかの雪!

北陸道、上信越道、関越道、磐越道がすべてチェーン規制。

当然こちらはどノーマルのタイヤ、故に新潟から出られないということ。

お昼まで時間をつぶして北陸道が規制解除となりようやく出発。

途中で東海北陸道も規制解除となり、南下できたため思ったよりは早く帰宅。

なんとか年度末に納めることができました。



 
JUGEMテーマ:アート・デザイン

南川祐輝建築事務所

 

新潟へ



水と土の芸術祭2015、おひるねハウスでのパフォーマンスを見るために新潟へ。

Noismさん、素晴らしかったです。

赤い衣装を纏った5人の女性によるダンスと、黒いおひるねハウスのコントラストが

日本海をバックにした夕闇の中でとても美しかった。

少々無理をして行った甲斐がありました。

なんというか、感無量・・・。



JUGEMテーマ:アート・デザイン

南川祐輝建築事務所

 

日本海の夕日


 
新潟のおひるねハウスでいつもお世話になっている

青山鉄工所の青山さんから写真が送られてきました。

2009年に製作の折、鉄骨基礎をお願いしたのが始まりです。

以来お世話になってばかりなのですが

こういう出会いがあるというのは嬉しいこと。

いろんな人に支えられて、仕事が成り立っているのだと実感します。


JUGEMテーマ:日記・一般

南川祐輝建築事務所

 

新潟へ




新潟へ。

西海岸公園に移設したおひるねハウス。

5年の歳月を経て、傷みが目立ちはじめたのでメンテナンスを。

佐久島とは気候が違うので傷み方も異なります。

さすがに3度も作れば、どこが弱いか要領もわかってくるわけで・・・。

なんとか来年と4年後の芸術祭は乗り切ってくれることを切に願うばかり。



3日目に身体が動かなくなり、軽い熱中症かと思いきや

風邪をひいておりました。



 
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 
南川祐輝建築事務所

 

いつもの風景へ




式年造営はひとまず完了。

二つあったおひるねハウスは一つにもどり、いつもの風景へ。

一つの方がなんとなくしっくりきます。

いろいろとマイナーチェンジをしたので

台風等の天災がなければ、しばらくは大丈夫かと。

次回は10年後。






JUGEMテーマ:アート・デザイン

南川祐輝建築事務所


さよなら 初代おひるねハウス






























2004年に制作した初代おひるねハウスを解体し、火葬。

風雨に耐え、9年間よくがんばりました。

作業開始から3時間ほどであっけなく灰に。

今は亡き父と作った当時が思い出されます。


JUGEMテーマ:アート・デザイン

南川祐輝建築事務所


会期 最終日




「ふたつのおひるねハウス」 の会期が最終日、ということで佐久島へ。

昔のボーイ、昔のガールが多い。

かつ、その方々はもれなく高級そうな一眼レフのカメラを首からさげている。

中には現役のガールに昔のガールが写真のアングルを指導する光景も。

そんな場面をしばらく後ろからぼーっと眺めておりました。



カップルが二組入ってます。

狭くないですかね。

こういう場面は想定してないのですが・・・。



明後日には初代をいよいよ解体。



calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
南川 祐輝
愛知県を中心に活動する建築設計事務所、『南川祐輝建築事務所』代表。 福井県生まれ。
links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode