<< 犬山へ | main | 県芸、卒展へ >>

「白いおひるねハウス」制作

 

早朝5時に起き、7時半過ぎの船で佐久島へ。

 

満を持して「白いおひるねハウス」の制作。

 

「白いおひるねハウス」は組立式の茶室のこと。

(※名付けたのは私ではない。)

 

弁天サロンの中庭で、二日間のお茶会のためだけに使用される。

(※以後、年に一、二度出動予定。)

 

30枚以上のパネルを組み合わせた延床7坪の仮設建築。

 

一応、雨が降っても大丈夫なように屋根もある。

 

いつものメンバー+その他のメンバー、計5人で組上げ6時間ほどで完成。

 

帰りは結局終便ということで、いささか疲れました。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
南川 祐輝
愛知県を中心に活動する建築設計事務所、『南川祐輝建築事務所』代表。 福井県生まれ。
links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode