古川為三郎記念館へ

IMG_0755.JPG

 

受験の終わった姪っ子と家族を連れ立って古川為三郎記念館での土屋公雄展へ。

 

12年間お世話になった土屋さんの愛知県芸退官に伴う展覧会の一つ。

 

こんなに風情のある佇まいの建物が名古屋の街中にあるとはつゆ知らず。

 

数奇屋造りの建築空間・庭・お茶室にインスタレーションされた

 

日本画に描かれた山をオマージュした石の彫刻が大変馴染んでおりました。

 

IMG_0757.JPG

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

南川祐輝建築事務所

 

 


愛知県芸卒展

IMG_0750.JPG

 

愛知県芸の卒展へ。

 

12年間非常勤講師を勤めた最終年。

 

とりあえずこの日がある意味「終点」になるかと思います。

 

今年の学生三人はそれぞれ無事にうまくまとめておりました。

 

同行した娘もそれなりに刺激を受けた模様で。

 

IMG_0753.JPG

 

卒展は来年も行こうかなぁ・・・。

 

IMG_0754.JPG

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

南川祐輝建築事務所

 

 


豊田市美術館へ

IMG_0733.JPG

 

休日ということで家族連れ立って豊田市美術館へ。

 

娘にとっては二度目の訪問。

 

前回がジャコメッティ、今回が岡崎乾二郎というなんとも渋いセレクト。

 

それなりに刺激を受けている様子。

 

まぁ、帰りにミュージアムショップで何か買わされるわけですが・・・。

 

IMG_0735.JPG

 

李禹煥「風より」

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


愛知県芸へ

IMG_0666.JPG

 

2008年から12年勤めた愛知県立芸術大学非常勤講師の仕事は

 

授業をご一緒していた教授の今年度末の退官に伴い本日で終了。

 

12年という歳月は長いと言えば長いですね。

 

まぁ大したことはしていないのですが。


ホッとしながら一抹の寂しさもありつつ・・・。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


謹賀新年

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


佐久島へ

IMG_0590.JPG

 

「白いおひるねハウス」にて2年ぶりにお茶会があるとのことで佐久島へ。

 

その合間に、最近少し手を入れたおひるねハウスの状況を確認。

 

床を補修したとこが少々。

 

それ以外は今のところ概ね大丈夫そうな感じ。

 

穏やかな天気で、絶好の佐久島散策日和。

 

IMG_0593.JPG

 

道すがら、猫とたわむれる。

 

これも佐久島の楽しみの一つ。

 

IMG_0599.JPG

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


滋賀県へ

IMG_0496.JPG

 

県芸の学生と恒例のおでかけ。

 

今回は滋賀県近江八幡方面へ。

 

まずはラコリーナ。

 

IMG_0504.JPG

 

思ったよりでかい、楽しい、藤森さんやりたい放題。

 

IMG_0537.JPG

 

そこから佐川美術館へ。

 

こちらはラコリーナと違ってどこを切ろうが血も出なそうなディテール。

 

なんとも対照的でおもしろい。

 

IMG_0550.JPG

 

時間が少しあったので旧竹林院庭園へ。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


海へ

IMG_0351.JPG

 

秋、恒例の海へ。

 

人が少ない海は気分がいい。

 

娘は貝や石、シーグラスを拾ったり、

 

息子(犬)は波と戯れたり・・・。

 

ところが強風のため飛砂がすごくて早々に退散。

 

IMG_0352.JPG

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


二年八ヶ月

IMG_0226.JPG

 

スタートから二年八ヶ月を経て現場が竣工した。

 

うちの事務所としては少々大きな案件であり、用途は整形外科。

 

山の尾根を足をすべらせながら少しずつ登ってようやく頂上へ、そんな気分。

 

道中、さまざまな人々の協力をいただき関係者の方々には「感謝」の一言。

 

チームで事を成し遂げる楽しさを体験することができ、

 

まさしく「生きている」ということを実感することができた時間だった。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


愛知トリエンナーレ (豊田会場)

IMG_0194.JPG

 

少しだけ仕事が落ち着いたので、愛知トリエンナーレの豊田会場へ。

 

高嶺格さんの作品、

 

《反歌:見上げたる 空を悲しも その色に 染まり果てにき 我ならぬまで》

 

これは秀逸、恐るべきはその切り口の精度。

 

プールの床が壁として立ち上がった様は

 

個人的に、関根伸夫さんの《位相-大地》を想起させる。

 

IMG_0191.JPG

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

南川祐輝建築事務所

 

 


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
南川 祐輝
愛知県を中心に活動する建築設計事務所、『南川祐輝建築事務所』代表。 福井県生まれ。
links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode