多治見、桜庵へ。




昼から土岐をうろうろし、夕方に多治見へ。

いつもの骨董屋へ行き、明治初期のうどん鉢を一つ購入。

その後、鰻を食べに桜庵へ。



豪雨で道中のあちこちが危険な状態だった。



美味しかったが、少しご飯が硬かったか。

多治見には江戸時代から続く鰻屋が数件あるそうなので

次回は別の店に行ってみようかと。


JUGEMテーマ:日記・一般

南川祐輝建築事務所

イタスパ

 


近所の喫茶店、トップロードのイタスパ。

この店のは初めて食べましたがかなりいけます。

麺の太さや固さも良い。

これもいわゆる名古屋めしなんでしょうか?

卵がないイタスパは個人的にはありえない。


JUGEMテーマ:日記・一般



お久しぶり、いなや

 



久しぶりにいなやへ。

今年に入って初めてだっけ。

みそうどん、大盛り、てんぷらで550円也。

やはり、美味しい。

最近ちょっと食べ過ぎ気味。

明日からはセーブしよう。


JUGEMテーマ:日記・一般



旅の楽しみ

 


おひるねハウスの移設の打合せで新潟へ。

ここんとこ、東京経由の上越新幹線で行くことが多い。

旅の楽しみといえば駅弁。

で、かならずお昼は 「鶏づくし弁当」 、こればかり。

鶏肉好きの僕としては、はずせない。

これと決めたらよっぽど飽きないかぎり一途に続けるくせがある。

これも一つのリズムなんですよね。


JUGEMテーマ:日記・一般



久しぶりの栄

 


高校の同級生に会うために栄へ。

栄で食事をするのは久しぶりのこと。

名古屋を離れてちょうど10年。

すっかりおのぼりさん状態に。

上ばっかり見て歩いてしまう。


JUGEMテーマ:日記・一般



桜庵

 


多治見にある鰻屋、桜庵へ。

今年になって四回目。

紅葉の盛りはちょっと過ぎた感じ。

今回は少しだけフォーマルな訪問。

相変わらず鰻はおいしい。


JUGEMテーマ:日記・一般



桜庵へ

 


両親を連れて、うなぎを食べに多治見の桜庵へ。

夕方5時ごろ着いたので貸切状態。

外にはカワセミの姿があり、なんとも風流。

あいかわらず、うなぎは美味しい。

少しだけ親孝行ができたような、そうでもないような・・・。


JUGEMテーマ:日記・一般



日本ラーメン はや川

 


新潟での昼食はここ。

日本ラーメン、はや川。

日本ラーメンってのが何なのかはよくわからないが、

ここの麺はクロレラが練り込まれていて緑色の麺。

一番人気はマーボー麺らしい。

常連らしき人が当然のように注文している。



僕らのお気に入りはこれ、カツ丼。

タレにひたしたカツが三枚のってるだけのシンプルなもの。

これが美味しい。

けっこうあっさりしていて食べやすい。

そして特筆すべきはご飯が美味しいこと、さすが新潟。

というわけで、最近ちょっと?太りました。


JUGEMテーマ:日記・一般



遅い夕食




めずらしく、ちょっと遅くまで事務所で仕事。

事務所から歩いて1分、部屋から歩いて30秒のダイニング・バー、CAで遅い夕食。

ジントニック、チリワインにカルボナーラのパスタ。

ここのカルボナーラは文句なくおいしい。

良い具合に酔っぱらってます。

JUGEMテーマ:日記・一般



めでたい日




昨日はとなりのダイニングバーのスタッフの結婚披露宴にお呼ばれして、

浜名湖畔にあるフレンチレストラン『キャトルセゾン』へ。

教会で式のあと、久しぶりのフレンチフルコース。

まず前菜は完熟トマトのムース、これはすごい美味しかった、もっと食べたい。



お次は季節野菜のテリーヌ。



フレッシュフォアグラのポワレ。

生まれて初めてフォアグラを食べた。

なんというか、鳥のレバーをもう少しくせがなく上品なこくにした感じ。

なるほどこういう味なのね、ふむふむ美味しい。



で、魚料理。すずきがふっくら。



メインは牛フィレ肉のロースト、トリュフソース。

とまあ満腹になり、ほのぼのと、微笑ましく、少しうらやましい披露宴でありました。

さて、こっちはいつになれば・・・。

JUGEMテーマ:日記・一般



calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
南川 祐輝
愛知県を中心に活動する建築設計事務所、『南川祐輝建築事務所』代表。 福井県生まれ。
links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode