前期授業終了

 

前期最後の授業へ。

 

本日は三年生が制作した作品の講評会。

 

「何か」を予感させる作品に出会うことができました。

 

この数ヶ月間のプロセスを見てきましたが、皆がんばったと思います。

 

閉塞感の漂う情勢の中で次につながる「未来」を見れたことが

 

個人的には非常に刺激を受けました。

 

 

 

 

 


院生展

 

毎週水曜日は大学へ。

 

今日は大学院生の展示を講評など。

 

それぞれ悩みながらもがんばっております。

 

他人の表現を見るということはやはり興味深いもの。

 

自分の中にはない要素の発見は刺激に、そして勉強になります。

 

 

 

 


大学へ



大学へ。

6月に入りましたが、なんとも爽やかな風が吹く一日。

前期は3年生を中心とした授業。

ようやく全員の名前と顔を覚えました。(5人だけですが・・・)

7月後半の展示に向けて、スタディが続きます。

 
JUGEMテーマ:日記・一般

南川祐輝建築事務所

 

大学始業



大学の授業がスタート。

非常勤講師は今年で9年目。

建築は言わずと知れた吉村順三さんの設計によるもの。

管理の状況は思わしくないものの、

其処かしこに特徴のある空間が。

今年も勉強させていただきます。

 
JUGEMテーマ:日記・一般

南川祐輝建築事務所

 

県芸卒展



愛知県立芸術大学の卒展へ。

早いもので8年目となる県芸の非常勤講師。

たまに聞かれますが、建築畑の私が行っているのは美術学部の彫刻科。

これにはいろいろと理由がありまして・・・。



少人数なのでアットホームな雰囲気でやっております。



 
JUGEMテーマ:アート・デザイン

南川祐輝建築事務所

 

仕事初め



2016年、仕事初め。

今年最初は大学の授業へ。

博士課程の展示を見ながらの講評。

さすがにレベルが高い。

本番の審査は明日とのこと。

吉報を待ちます。



 
JUGEMテーマ:アート・デザイン

南川祐輝建築事務所

 

室生へ



なにかと慌しい師走。

なれど室生へ。

学生の研修をかねてお出かけ。

まずはダニ・カラヴァンを見るために室生山上公園芸術の森へ。





なんという静けさ。

ほかに人がいない、貸切状態。



で、室生寺へ。

冬至もちかく、日が暮れるのが早い。



五重塔はスケールが小さくてなんともかわいらしい。

境内には本堂、金堂、五重塔と、ここだけで三つの国宝がある。

建造物としては愛知県内にある数と同じ、だったと思う。



奥の院まで行ったため、帰りはひざが笑ってしまう。

投入堂ほどではないが、けっこうハードだった。

 
JUGEMテーマ:アート・デザイン

南川祐輝建築事務所

 

豊田へ



とりあえず休日。

二日酔いの身体を引きずるように豊田へ。

博士課程、山下君の個展の最終日。

すべりこみで見に行くことができた。

 

授業再開



今日から愛知県芸の後期授業が再開。

授業とは言っても、今日は学生から夏休みに行った旅行のことなど

近況報告などがメインで、なんともゆるい時間を過ごす。

(おみやげもいただきました。)

もともと少人数制なのでアットホームな雰囲気はこの大学の特徴かと。



なにげに吉村建築の中に浸っております。

 
JUGEMテーマ:日記・一般

南川祐輝建築事務所

 

大学の日



大学は前期の最終日。

この日は院生の展示を見た後、しばし雑談など。

人数が少ないのもあって、のんびりしております。

ただその内の一人はミッドタウンのアートコンペに入り

これから秋の展示に向けて大忙しの様相。

県芸に非常勤へ行くようになってはや8年目、ホントに早い・・・。

 
JUGEMテーマ:日記・一般

南川祐輝建築事務所

 

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
南川 祐輝
愛知県を中心に活動する建築設計事務所、『南川祐輝建築事務所』代表。 福井県生まれ。
links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode