あうらへ




新しい計画の敷地調査へ行った帰りにあうらへ。

南側のアパートの階段から見ても建物は見えない。

あるのは森のような雑木のカタマリ。

あたりまえなのだが、年々すごくなる。

というか、当初のイメージに近づいていく。

そしてそのイメージに終わりはない。




JUGEMテーマ:日記・一般

南川祐輝建築事務所


落ち葉ひろい




久しぶりにあうらへ。

毎年恒例の樋掃除。

通年は冬に行うのだが、今年はずいぶん遅くなってしまった。

12年が経ち、木が大きくなったせいか落ち葉も多い。

大きなゴミ袋が5つ分。

と言っても、実働部隊はスタッフ君たち。

ご苦労様でした。



来賓


89.JPG

台湾からお客様。

話の流れであうらにご案内。

気に入っていただけた様子で。

台湾の建築事情など、興味深いお話が聞けました。

あ、当然コトバは日本語ですが・・・。

たまにはこういうことも刺激になります。



春から夏へ




所用であうらへ。

ご無沙汰しておりました。

緑は濃くなり初夏の様相。

なんとなく可児の現場と共通点が感じられ・・・。

住宅と店舗の違いはあれど、考え方は近いなぁと。



ご無沙汰




久しぶりにあうらへ。

というか、今年初めての訪問。

用向きは屋根の掃除。

毎年冬、樋にたまった落ち葉をきれいにするのが慣習。

それが今年は冬を飛び越え春になってしまった。

屋根に上ったスタッフくんによると(僕は上らなかった)、

今までで一番落ち葉が多かったとのこと。

12年目に入り、外観も良い具合に年を経てきました。



ようやく




所用があり、あうらへ。

夕方には、ようやく晴れ間が顔を出す。

平穏無事な日々がなにより。

足はギプスも取れ、もう一息といったところ。

なにしろ安全第一、健康第一。



あうらへ




三ヶ月ぶりにあうらへ。

ここんとこご無沙汰でした。

10年経って、カウンターをリニューアルするための打合せ。

この時期は緑も濃く、木漏れ日が美しい。

まさに別天地。

個人的にはこの季節が一番好きです。



梅雨入り




梅雨入りしました。

平年より10日ほど早いようで。

台風も気になりますが・・・。

今日はスライドレクチャーのため名古屋芸術大学へ。

その前にあうらへ2ヶ月ぶりに寄りました。

ちょうど10年が経過。

雑木林はすっかり成長し、建物が見えなくなりました。 (竣工当時の写真はこちら

さらなる時間がつながっていきます。



毎年恒例




毎年この時期、恒例の行事がある。

国島さんの個展の最中、高校時代の恩師である先生にあうらで会う事。

七夕の織姫と彦星さながらといった風情ではないが、

僕にとって大事な習慣。

先生は七十になったとのこと。

考えてみれば、高校時代の先生は今の自分の年齢に近かったわけで・・・。

時が過ぎるのは早い。

これからも続けられることを切に願う。



小さな秋

 


暑つーい夏も終わり、ようやく秋らしくなってきました。

現場へ行く前にあうらへ。

カウンターにはさりげなく栗が。

すすきも活けられており、店内はすっかり秋の装い。

そろそろ恒例の屋根掃除の季節。


JUGEMテーマ:日記・一般

南川祐輝建築事務所

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
南川 祐輝
愛知県を中心に活動する建築設計事務所、『南川祐輝建築事務所』代表。 福井県生まれ。
links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode