光の海

 

毎年恒例、長野県辰野のほたる祭りへ。

 

いつものホテルにチェックインし、

 

いつものように屋台を廻り、

 

いつもの居酒屋さんへご挨拶。

 

そこでひとしきり過ごした後、歩いてほたるのいる場所へ。

 

初めて来たのが25年前。

 

その間にたぶん15回ぐらい来ていると思うが

 

今年はほたるの数が一番多かった。

 

(HPによれば1.5万匹ほど、あんなのどうやって数えるのか・・・)

 

呼吸するように、さざめくようなほたるの光の波。

 

まるで光の海を見ているようだった。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


ストーンミュージアムへ

 

日曜の休日、恵那のストーンミュージアムへ。

 

娘へのちょっとしたごほうびという訳で・・・。

 

一番のお目当ては「宝石さがし」。

 

砂場に水を張った場所の中を探すのですが、なかなか見つかりません。

 

たまに砂場をならす係りのあばさんが来まして、

 

その人が去った後にはたくさん見つけることができます。

 

娘は「魔法つかいのおばさん」と呼んでおりました。

 

ミュージアム自体は微妙な感じですが、けっこう楽しめます。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


GWもあとわずか・・・

 

この時期になると自宅中庭の木々は新緑がまぶしくなります。

 

GWも残すところあと一日。

 

2日夜から4日にかけては一人で長野方面をブラブラしてきました。

 

本当に内容のない旅でしたが、それなりにリフレッシュ。

 

2月から続いたバタバタもようやく一段落したので

 

今日はGW明けに備えて事務所の片付けなど。

 

これはこれでスッキリしたので、次の波に向います。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


海へ

 

海へ。

 

なんとか四月中に行くことができた。

 

春と秋はいつもこの場所に。

 

しばらくバタバタしていたが久しぶりに休日らしい休日。

 

頭をリセットするにはもってこいの時間。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


千代保稲荷へ

 

家族で千代保稲荷へ。

 

年始ではなく、毎年このぐらいの時期に行くのが我が家の通例。

 

お参りして、おみくじ引いて、おみやげ買って、熊手を買って、

 

いつものルーティンワークをこなして帰宅。

 

今回は行きに一宮の織部亭へ久しぶりに立ち寄り、

 

美味しいお昼ご飯をいただきました。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


下手の横好き

 

クリスマス・イブの日。

 

故あって近所のお子さんをお預かりしたのもあり、愛知県陶磁美術館へ。

 

ここへ行くときの目的は作陶体験オンリー。

 

美術館の展示は見たことないような気がする。

 

いつ行ってもすいているので、我が家にとってお気に入りの場所。

 

 

私がもっぱら作るものはミニ盆栽の器ばかり。

 

下手ですが、植栽をして人にあげることがほとんど。

 

ありがた迷惑になって・・・ないよね。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


海へ

 

たまの休日。

 

家族で内海、小野浦海岸へ。

 

娘は貝拾い、父は石拾い。

 

人も少なく、気分がリフレッシュされる。

 

春と秋、我が家にとって恒例の行事。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


秋の福井へ

 

紅葉まっさかりの九頭竜湖を見ながら、故郷の大野へ。

 

今年のお盆には帰れなかったので

 

お墓参り、じいちゃんの見舞い、親戚巡り、などなど。

 

山に囲まれた環境というのはやはり気持ちが落ち着きます。

 

夜は福井市内の親戚と食事をして帰名。

 

日帰りでこのスケジュールはまぁまぁ疲れました。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


父子の一日

 

諸々の事情により、父子の二人で一日おでかけ。

 

行き先は川島ハイウェイオアシス。

 

まずは観覧車に乗り、その後の割引券をもらうのが定石。

 

で、娘のお目当てはぐるり森(迷路)、これをまず一回目。

 

とりあえず無難にこなし、昼食タイム。

 

ご飯を食べてから、水面に浮かんだ大きなビニールのボールに入るやつで遊び

 

再びぐるり森へ(二回目)。

 

このぐるり森、迷路を回って4問の問題に正解するとカードがもらえ、

 

当たりのカードが出るとさらにゲームをして景品が貰えるというもの。

 

娘はこれが大好きで、家にはカードがいっぱい。

 

再びぐるり森(三回目)、これが最後だと言い聞かせスタート。

 

出てきてもらったカードが当たりだったのがいけなかった。

 

この場合となりのブースでボールを投げるゲームをする。

 

カラーのコップが100個ぐらいあり、入った色で景品を貰うのだが

 

特賞の赤は真ん中に一個のみ。この前にはピンクのコップに入って

 

レアカードを貰いご満悦のはずだった、のだが・・・。

 

最後の一投、スローモーションのようにボールは特賞の赤にすいこまれ

 

そうになりながら、無常にも一つ手前の青いコップに停止。

 

これを見た我が娘、悔しいやら、あきらめられないやらで

 

いやぁー、ぐずったぐずった。

 

こんなにぐずったのは初めて見た。(ふだんはわりと聞き分けが良い、と思う)

 

もう一回やると言って聞かない。

 

だが相手は100分の1。もう一度やったところで赤に入る可能性は低いし

 

ここで許せばきりがなく、教育上よろしくないと判断。

 

あげくの果てには係りのお兄ちゃんに言って、特賞の赤の景品をもらうために

 

直談判すると言い出す始末。

 

「ルールは守らなきゃダメだ!」ときつく言って抱えるようにして退散。

 

それにしても娘のギャンブラーとしての資質をかいま見たような気がして

 

血は争えないとつくづく感じた一日でした・・・。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


 

娘の幼稚園の休みを利用して家族で滝へ。

 

漠然としたアイデアだけがあったイベントをついに決行。

 

下呂の奥、飛騨小坂の三ツ滝周辺を散策。

 

車でおよそ3時間(遠い!)、おべんとうを用意して

 

出かけていったものの、途中で父と娘がそろって燃料切れ、

 

ではなく燃料漏れを起こしそうになり早々に退散。

 

ハイキング気分で行ったのに、走って戻るはめに。

 

その後、近くの温泉へ行くなどそこそこ楽しみましたが・・・。

 

今度はもう少し近場でリベンジを。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

南川祐輝建築事務所

 

 


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
南川 祐輝
愛知県を中心に活動する建築設計事務所、『南川祐輝建築事務所』代表。 福井県生まれ。
links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode